要介護状態区分ごとの支給限度額

要介護状態区分ごとの支給限度額
訪問通所系サービスの支給限度額は1か月単位で、また短期入所サービスは6か月間単位で、要介護状態区分ごとに次のように決まっています。

要介護度
状態区分
状態 訪問通所サービス
支給限度額(1か月)
短期入所サービス
支給限度(6か月間)
要支援 歩行や浴槽の出入りなど一部介助が必要で社会的支援を要する 61500円 7日
要介護1 排泄や入浴など生活の一部について部分的な介護を要する 165800円 14日
要介護2 一人で立ち上がるのが困難などで中程度の介護を要する 194800円 14日
要介護3 一人で立ち上がりや歩行ができないなどで重度の介護をようする 267500円 21日
要介護4 排泄や衣服着脱ができないなど最重度の介護を要する 306000円 21日
要介護5 生活全般に過酷な介護を要する 358300円 42日
居宅療養管理指導の利用限度(1か月単位)
① 医師または歯科医師が行う場合 1回
② 薬剤師が行う場合 2回
③ 管理栄養士が行う場合 2回
④ 歯科衛生士等が行う場合 4回
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com