介護サービスの種類

介護サービスの種類と支給限度額区分介護サービスは、12種類の居宅サービス3種類の施設サービスに大別されます。 要介護認定を受けた人は、いずれかを自由に選択できます。ただし、要支援者は、居宅サービスのみが給付対象となります。
居宅サービスは更に訪問通所サービス区分(7種類)短期入所サービス区分(2種類)に分類され、区分毎に支給限度額が決められています。また、どちらにも区分されない居宅サービスが3種類あります。

利用者の自己負担は、支給限度額以内の利用額につては1割、超える分については全額となります。

居宅サービス 区分
1 訪問介護 訪問・通所系サービス区分
2 訪問入浴介護
3 訪問看護
4 訪問リハビリテーション
5 通所介護
6 通所リハビリテーション
7 福祉用具の貸与・購入費の支給
8 短期入所生活介護 短期入所系サービス区分
9 短期入所療養介護
10 居宅療養管理指導 区分に入らないサービス
11 痴呆対応型共同生活介護
12 特定施設入所者生活介護
施設サービス  
1 介護老人福祉施設
(現在の特別養護老人ホーム)
2 介護老人保健施設
(現在の老人保健施設)
3 介護療養型医療施設
(現在の介護力強化病院・療養型病床郡・老人性痴呆疾患療養病棟)

痴呆対応型共同生活介護特定施設入所者生活介護には、利用限度の設定がありません。

薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com